1/1

日本美術を次世代へ。

私共、日本美術継承協会は日本固有の美術作品を後世に正しく継承することを目的として設立されました。
美術品は私たちに歴史や文化を物語ってくれる貴重な文化資産として、これまで脈々と受け継がれてきました。しかし、昨今急速に変化している社会情勢や生活環境の多様化などにより従来のような美術品継承が難しくなってきております。またグローバル化によって様々な美術品を目にする機会も多いため、日本美術の認知度も低下している状況です。そんな中で、私共は日本が誇る大切な文化として日本美術を次世代へ正しく継承する活動を以下の3本の柱で行い、普及と啓蒙に務めております。

美術品資産を正しく次の方に引き継ぐお手伝いをしています。

美術品の修繕や保存、改装についてのセミナー開催や個別相談によるお手伝いをします。

日本美術の作品を紹介する企画展やイベントを通じて日本美術の振興を図ります。

​《事業内容》

日本美術の保存、次世代への継承を目的とし、次の活動を行います。
1.日本美術に関するセミナー、イベントや企画展の開催
2.美術品、骨董品、絵画等の評価査定のコンサルタンティング、仲介
3. 美術品の補修、保存に関するご相談受付
4.日本美術に関する情報の収集及び提供
5. その他日本美術継承に関わる相談窓口

お知らせ

2019.08.08 

誠に勝手ながら、8月10日(土)〜8月18日(日) の間は夏季休業とさせていただきます。

2019.06.12

9月28日〜29日、美術品継承活動イベント「継活(ケイカツ)のススメ〜美術品相続の正しい方法とは〜」を開催いたします。詳細はこちらから。

2019.06.01 

当協会の事務所が6月1日から新住所に移転いたしました。

2019.05.21

当協会の事務所が6月1日から新住所に移転いたします。

2018.08.10

当協会理事の荒井経氏の作品が「水と土の芸術祭2018」に出展されています。また、9月には銀座ギャラリー和田で開催される「第9回三叉景」に出品する他、名古屋松坂屋にて個展も開催します。ぜひご覧ください。詳細は荒井経HPにてご確認ください。

2018.08.10

9月29日〜30日、美術品継承活動イベント「継活(ケイカツ)のススメ〜美術品相続の正しい方法とは〜」を開催いたします。詳細はこちらから。

2018.08.10

誠に勝手ながら、平成30年8月11日(土)~平成30年8月19日(日) の間、夏期休業とさせていただきます。

© 2018  Japan Art Inheritance Association All rights reserved 

お問合せ : 0120-255-105